トップ > サポート > アップデート用プログラムのダウンロード

アップデート用プログラムのダウンロードサポートトップに戻る


消費税 ダウンロード

ダウンロードする前に必ずお読みください。

こちらのアップデートプログラムは、製品をご購入・ご使用いただいているお客様が対象になります。 ご使用いただいている製品・年度・バージョンをご確認の上、該当するアップデートプログラムを ダウンロード・インストールして下さい。

※インターネットに接続できる環境で製品をご利用いただいている場合、製品起動時に自動的に アップデートを行いますので、こちらのアップデートプログラムを適用する必要はございません。

インストール手順

STEP1
下記の一覧よりご利用の製品の年度・バージョンに該当するプログラムをお探しください。
STEP2
改定内容をご確認ください。よろしければ「ダウンロード」ボタンをクリックし、魔法陣がインストールされているお客様のパソコンに、プログラムをダウンロードしてください。
STEP3
ダウンロードしたプログラムをダブルクリックしてください。あとはインストール画面にしたがってインストールを完了させてください。インストールが完了しましたら、製品を起動し「バージョン情報」をご確認ください。

消費税 令和元年改訂版


open
Ver1.0
Ver1.01
Ver1.02
Ver2.0
Ver2.1 旧税率がない場合の付表1-1、付表4-1の計算式変更 ダウンロード

Ver2.1での変更点

申告に係る課税期間に旧税率(3%、4%、6.3%)が適用された取引がない場合(新税率6.24%、7.8%が適用された取引のみを行う場合)の地方消費税の計算方法を、国税庁の計算方法の開示に合わせて変更しました。
※詳細は弊社ホームページ「重要なお知らせ」-「消費税令和元年改訂版Ver2.0改訂のお知らせ」をご確認ください。

 

【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
消費税令和元年改訂版を起動し、
[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver2.1”と表示されれば
アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0
Ver1.01
Ver1.02
Ver2.0 税率引き上げ及び軽減税率の導入対応

Ver2.0での変更点

 

令和元年10月以後終了課税期間用の以下の様式を追加しました。
 第一表(一般用)、第一表(簡易用)、第二表
 付表1-1、付表1-2、付表2-1、付表2-2
 付表4-1、付表4-2、付表5-1、付表5-2
 課税資産の譲渡等の対価の額の計算表(軽減売上割合(10営業日)を使用する課税期間用)
 課税資産の譲渡等の対価の額の計算表(小売等軽減仕入割合を使用する課税期間用)
 課税仕入れ等の税額の計算表(小売等軽減売上割合を使用する課税期間用)
 課税取引金額計算表(個人事業者用)

 

【アップデートの確認】
アップデートは次でご確認ください。
消費税令和元年改訂版を起動し、
[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver2.0”と表示されれば
アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0
Ver1.01
Ver1.02 消費税不具合修正

Ver1.02での変更点:

下記不具合を修正しました。

令和元年7月1日以降提出用の簡易課税制度選択届出書の印刷において、「ニ欄」の「はい」のチェック
ボックスにチェックを入れた場合、「ホ欄」の「はい」のチェックボックスにもチェックが印刷されます。

 

【アップデートの確認】
アップデートは次でご確認ください。
消費税 令和元年改定版を起動し、
[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver1.02”と表示されれば
アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0 Ver1.01 消費税不具合修正

Ver1.01での変更点:

6月13日にお知らせしております消費税の不具合を修正しました。
お手数ですが不具合内容の詳細につきましては、6月13日付けの重要なお知らせにてご確認下さい。

 

【アップデートの確認】
アップデートは次でご確認ください。
消費税 令和元年改定版を起動し、
[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver1.01”と表示されれば
アップデートは正常に終了しています。

消費税 平成27年改訂版


open
Ver1.0
Ver2.0
Ver2.1
Ver2.2 個人番号記載不要に伴う届出書の様式変更 ダウンロード
■ 消費税 平成27年改訂版 Ver2.2

次の改訂に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer2.2となります。

アップデート対象プログラム

    ・消費税 平成27年改訂版 Ver1.0、Ver2.0、Ver2.1

改訂内容:

    次の届出書の様式に変更がありましたので、これに対応しました。 
    様式13、様式14、様式22、様式23、様式24、様式25、様式26-(2) 様式26-(3)、様式34  
    平成29年1月1日以後、個人番号の記載が不要になったことによる様式の改訂です。  
    なお、様式14、様式25、様式26-(3)については、事業を廃止した場合に提出する際は個人番号を記載します。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
消費税 平成27年改訂版を起動し、 [ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver2.2”と表示されれば アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0
Ver2.0
Ver2.1 届出書の様式変更等
■ 消費税 平成27年改訂版 Ver2.1

次の改訂に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer2.1となります。

アップデート対象プログラム

    ・消費税 平成27年改訂版 Ver1.0、Ver2.0

改訂内容:

    1.次の届出書の様式に変更がありましたので、これに対応しました。
        様式5 ・・納税義務者でなくなった旨の届出書
        様式24・・簡易課税制度選択届出書
        様式25・・簡易課税制度選択不適用届出書

    2.申告書(簡易課税用)の印刷について、平成27年12月以前開始の課税期間である場合でも個人番号又は法人番号欄がある様式で出力可能にしました。
    印字設定により新旧どちらの様式でも出力が可能です。

    3.申告書(一般用、簡易用それぞれ最新様式のみ)の右上に、基本情報の法人・個人区分に応じて「法人用」又は「個人事業者用」と印刷されるように変更しました。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
消費税 平成27年改訂版を起動し、
[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver2.1”と表示されれば
アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0 Ver2.0 リバースチャージ方式及びマイナンバーの入力・印刷への対応
■消費税 平成27年改訂版Ver2.0

次の改訂に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer2.0となります。

アップデート対象プログラム

    ・消費税 平成27年改訂版 Ver1.0

改訂内容:

    1.平成27年10月1日以後終了課税期間から、リバースチャージ方式が導入されました。
    これに伴い「特定課税仕入れがある場合の課税標準額等の内訳書」を追加し、以下の帳票の様式及び計算式の変更に対応しました。
        申告書(一般用)、付表1、付表2及び付表2-(2)

    2.マイナンバーの入力・印刷に対応しました。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
消費税 平成27年改訂版を起動し、
[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver2.0”と表示されれば アップデートは正常に終了しています。

消費税 平成26年改訂版


open
Ver1.0
Ver1.1
Ver1.2
Ver1.21 税理士マスターの変更 ダウンロード
■ 消費税 平成26年改訂版 Ver1.21

次の改訂に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.21となります。

アップデート対象プログラム

    ・消費税 平成26年改訂版 Ver1.0、Ver1.1、Ver1.2

改訂内容:

    税理士マスターを変更しましたので、マスターを統一するため、 下記プログラムのアップデートが必要になります。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
消費税 平成26年改訂版を起動し、 [ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver1.21”と表示されれば アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0
Ver1.1
Ver1.2 簡易課税の付表4及び5-(2)計算式変更

Ver1.0 Ver1.1 税務代理権限証書の様式改訂

消費税 平成24年改訂版


open
Ver1.0
Ver1.01
Ver1.02
Ver1.03
Ver1.04 税理士マスターの変更 ダウンロード
■ 消費税 平成24年改訂版 Ver1.04

次の修正点に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.04となります。

アップデート対象プログラム

    ・消費税 平成24年改訂版 Ver1.0、Ver1.01、Ver1.02、Ver1.03

修正点:

    税理士マスターを変更しましたので、マスターを統一するため、 下記プログラムのアップデートが必要になります。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
消費税 平成24年改訂版を起動し、 [ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver1.04”と表示されれば アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0
Ver1.01
Ver1.02
Ver1.03 Windows8での保存時の問題点を修正

Ver1.0
Ver1.01
Ver1.02 申告書(一般用)の固定文字レイアウト変更

Ver1.0 Ver1.01 印刷プレビューでのエラー表示

消費税 平成22年改訂版


open
Ver1.0 Ver1.01 印刷プレビューでのエラー表示 ダウンロード
■ 消費税 平成22年改訂版 Ver1.01

次の修正点に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.01となります。

アップデート対象プログラム

    ・消費税 平成22年改訂版 Ver1.0

修正点:

    印刷プレビューでのエラー表示


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
消費税 平成22年改訂版を起動し、 [ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で”Ver1.01”と表示されれば アップデートは正常に終了しています。

消費税 平成20年改訂版


open
Ver1.0 Ver1.1 プログラム改訂 ダウンロード
■ 消費税 平成20年改訂版 Ver1.1

消費税 平成20年改訂版 Ver1.0のプログラムに下記の改訂を行うアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.1となります。

アップデート対象プログラム

    消費税 平成20年改訂版 Ver1.0

改訂点

    1) 税理士法第33条の2第1項および第2項に規定する添付書面に4面を追加しました。
    2) 税理士代理権限証書および上記1)の添付書面の[依頼者の氏名または名称]の文字数を全角30文字へ増やしました。
    3) 税理士登録番号の”-”(ハイフン)の入力を可能としました
    4) 税理士氏名の申告書への印字を《印字設定》ダイアログで選択できるようにしました。
    5) 画面のフォントサイズによりダイアログの文字が欠ける不具合を修正しました。
    6) 認証が必要なプロキシサーバーを使用している場合、接続した時に ID・パスワードを入力するように変更しました。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
消費税 平成20年改訂版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で”Ver1.1”と表示されればアップデートは正常に終了しています。