トップ > サポート > アップデート用プログラムのダウンロード

アップデート用プログラムのダウンロードサポートトップに戻る


所得税 ダウンロード

ダウンロードする前に必ずお読みください。

こちらのアップデートプログラムは、製品をご購入・ご使用いただいているお客様が対象になります。 ご使用いただいている製品・年度・バージョンをご確認の上、該当するアップデートプログラムを ダウンロード・インストールして下さい。

※インターネットに接続できる環境で製品をご利用いただいている場合、製品起動時に自動的に アップデートを行いますので、こちらのアップデートプログラムを適用する必要はございません。

インストール手順

STEP1
下記の一覧よりご利用の製品の年度・バージョンに該当するプログラムをお探しください。
STEP2
改定内容をご確認ください。よろしければ「ダウンロード」ボタンをクリックし、魔法陣がインストールされているお客様のパソコンに、プログラムをダウンロードしてください。
STEP3
ダウンロードしたプログラムをダブルクリックしてください。あとはインストール画面にしたがってインストールを完了させてください。インストールが完了しましたら、製品を起動し「バージョン情報」をご確認ください。

所得税 平成29年度版


open
Ver1.0
Ver1.01
Ver1.1 生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額計算修正 ダウンロード

修正内容:

Windows Updateで配信されている2019年1月及び2月の更新プログラムをインストールした場合に過年度版の所得税において、生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額が正常に計算されない現象を修正いたしました。

アップデートの確認:

アップデートは次でご確認下さい。
所得税 平成29年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で"Ver1.1"と表示されればアップデートは正常に終了しています。


Ver1.0 Ver1.01 添付省略書類の保管に関する確認書が開けない不具合修正

修正内容:

 データ繰越又は準備入力データ読込処理を行った場合、「(6)電子申告」-「添付省略書類の保管に関する確認書」が淡色化され画面を開くことが出来ない不具合を修正しました。

 上記不具合は必ず生じるわけではなく、前年度版で「添付省略書類の保管に関する確認書」を使用されていなかった場合のみ生じる不具合です。

 また「添付省略書類の保管に関する確認書」は確定申告や電子申告で提出する書類ではなく魔法陣オリジナルの様式ですので、申告への影響はございません。

アップデートの確認:

 アップデートは次でご確認下さい。

 所得税 平成29年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で”Ver1.01”と表示されればアップデートは正常に終了しています。

 

所得税 平成28年度版


open
Ver1.0 Ver1.1 生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額計算修正 ダウンロード

修正内容:

Windows Updateで配信されている2019年1月及び2月の更新プログラムをインストールした場合に過年度版の所得税において、生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額が正常に計算されない現象を修正いたしました。

アップデートの確認:

アップデートは次でご確認下さい。
所得税 平成28年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で"Ver1.1"と表示されればアップデートは正常に終了しています。

所得税 平成27年度版


open
Ver1.0
Ver2.0
Ver2.1
Ver2.2 生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額計算修正 ダウンロード

修正内容:

Windows Updateで配信されている2019年1月及び2月の更新プログラムをインストールした場合に過年度版の所得税において、生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額が正常に計算されない現象を修正いたしました。

アップデートの確認:

アップデートは次でご確認下さい。
所得税 平成27年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で"Ver2.2"と表示されればアップデートは正常に終了しています。


Ver1.0
Ver2.0
Ver2.1 申告書第四表付表(二)の計算式不具合修正
■ 所得税 平成27年度版 Ver2.1

次の不具合修正に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer2.1となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成27年度版 Ver1.0及びVer2.0

修正内容:

東日本大震災の被災者の方が使用する申告書第四表付表(二)において、平成23年分の純損失又は特定純損失又は特定純損失がある場合の「B 本年分で差し引く損失額」及び「C 翌年分以後に繰り越して差し引かれる損失額」が計算されない不具合を修正しました。
※上記不具合は東日本大震災の被災者の方が対象となります。
※基本情報の申告の種類で「損失震災」を選択している場合のみ上記不具合が生じます。
※上記不具合の生じた平成27年度版Ver2.0は平成28年9月にリリースしたものであり、平成27円分の確定申告に使用されたVer1.0では上記不具合は生じません。

【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成27年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver2.1”と表示されればアップデートは正常に終了しています。


Ver1.0 Ver2.0 マイナンバーの入力対応
■ 所得税 平成27年度版 Ver2.0

次の改訂に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer2.0となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成27年度版 Ver1.0

改訂内容:

    [(8)マイナンバー]メニューを追加し、マイナンバーの入力に対応しました。
    ※あくまでもマイナンバーの先行入力機能につき、申告書等への印刷につきましては平成28年度版での対応となります。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成27年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver2.0”と表示されればアップデートは正常に終了しています。

所得税 平成26年度版


open
Ver1.0
Ver1.1
Ver1.11
Ver1.2 生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額計算修正 ダウンロード

修正内容:

Windows Updateで配信されている2019年1月及び2月の更新プログラムをインストールした場合に過年度版の所得税において、生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額が正常に計算されない現象を修正いたしました。

アップデートの確認:

アップデートは次でご確認下さい。
所得税 平成26年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で"Ver1.2"と表示されればアップデートは正常に終了しています。


Ver1.0
Ver1.1
Ver1.11 税理士マスターの変更
■ 所得税 平成26年度版 Ver1.11

次の変更点に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.11となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成26年度版 Ver1.0、Ver1.1

改訂内容:

    税理士マスターを変更しましたので、マスターを統一するため、下記プログラムのアップデートが必要になります。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成26年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver1.11”と表示されればアップデートは正常に終了しています。


Ver1.0 Ver1.1 「未公開株式」と「上場株式」の売却益が共にある場合の課税所得金額の計算式修正等

所得税 平成25年度版


open
Ver1.0
Ver1.01
Ver1.1 生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額計算修正 ダウンロード

修正内容:

Windows Updateで配信されている2019年1月及び2月の更新プログラムをインストールした場合に過年度版の所得税において、生年月日による扶養区分及び公的年金等の所得金額が正常に計算されない現象を修正いたしました。

アップデートの確認:

アップデートは次でご確認下さい。
所得税 平成25年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で"Ver1.1"と表示されればアップデートは正常に終了しています。


Ver1.0 Ver1.01 税理士マスターの変更
■ 所得税 平成25年度版 Ver1.01

次の改訂に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.01となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成25年度版 Ver1.0

改訂内容:

    税理士マスターを変更しましたので、マスターを統一するため、下記プログラムのアップデートが必要になります。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成25年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver1.01”と表示されればアップデートは正常に終了しています。

所得税 平成24年度版


open
Ver1.0 Ver1.01 税理士マスターの変更 ダウンロード
■ 所得税 平成24年度版 Ver1.01

次の改訂に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.01となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成24年度版 Ver1.0

改訂内容:

    税理士マスターを変更しましたので、マスターを統一するため、下記プログラムのアップデートが必要になります。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成24年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver1.01”と表示されればアップデートは正常に終了しています。

所得税 平成23年度版


open
Ver1.0
Ver1.1
Ver1.11
Ver1.12 税理士マスターの変更 ダウンロード
■ 所得税 平成23年度版 Ver1.12

次の改訂に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.12となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成23年度版 Ver1.0、Ver1.1、Ver1.11

改訂内容:

    税理士マスターを変更しましたので、マスターを統一するため、 下記プログラムのアップデートが必要になります。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成23年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で“Ver1.12”と表示されればアップデートは正常に終了しています。


Ver1.1 Ver1.11 印刷プレビューでのエラー表示

Ver1.0 Ver1.1 長期優良住宅借入金等がある場合の計算式修正

所得税 平成22年度版


open
Ver1.0
Ver2.0
Ver2.01 印刷プレビューでのエラー表示 ダウンロード
■ 所得税 平成22年度版 Ver2.01

次の修正点に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer2.01となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成22年度版 Ver1.0、Ver2.0

修正点:

    印刷プレビューでのエラー表示


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成22年度版を起動し、 [ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で”Ver2.01”と表示されれば アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0 Ver2.0 震災特例法対応プログラム

所得税 平成21年度版


open
Ver1.0 Ver1.01 印刷プレビューでのエラー表示 ダウンロード
■ 所得税 平成21年度版 Ver1.01

次の修正点に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.01となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成21年度版 Ver1.0

修正点:

    印刷プレビューでのエラー表示


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成21年度版を起動し、 [ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で”Ver1.01”と表示されれば アップデートは正常に終了しています。

所得税 平成20年度版


open
Ver1.0
Ver1.1
Ver1.11 印刷プレビューでのエラー表示 ダウンロード
■ 所得税 平成20年度版 Ver1.11

次の修正点に対応するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer1.11となります。

アップデート対象プログラム

    ・所得税 平成20年度版 Ver1.0、Ver1.1

修正点:

    印刷プレビューでのエラー表示


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成20年度版を起動し、 [ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で”Ver1.11”と表示されれば アップデートは正常に終了しています。


Ver1.0 Ver1.1 不具合修正

所得税 平成19年度版


open
Ver1.0 Ver2.0 電子申告処理追加 ダウンロード
■ 所得税 平成19年度版 Ver2.0

所得税 平成19年度版 Ver1.0のプログラムに電子申告処理メニューを追加するアップデートプログラムです。
アップデート後はVer2.0となります。

アップデート対象プログラム

    所得税 平成19年度版 Ver1.0

改訂点

    電子申告処理メニュー
    [ファイル]メニューに[電子申告処理]メニューが追加されます。


【アップデートの確認】

アップデートは次でご確認ください。
所得税 平成19年度版を起動し、[ヘルプ(H)]-[バージョン情報(A)]で”Ver2.0”と表示されればアップデートは正常に終了しています。