トップ > お知らせ > 詳細

お知らせ

【 所得税 】

 戻る

所得税 令和3年度版バージョンアップについて

変更点について:

1.申告書第一表、第二表及び第五表の様式が変更されましたので、これに対応します。
 また全ての帳票から押印欄を削除します。

2.下記の様式が変更されましたので、これに対応します。

 ・所得の内訳書
 ・(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書

3.下記の帳票を追加します。

 ・分配時調整外国税相当額控除に関する明細書
 ・譲渡所得の特例の適用を受ける場合の不動産に係る不動産番号等の明細書(非連動)
 ・特定の基金に対する負担金等の必要経費算入に関する明細書(非連動)

4.下記の機能を追加します。

・「譲渡所得の内訳書【土地・建物用】」の帳票作成制限を従来の3契約から無制限に変更します。
 また非連動帳票から連動帳票に変更し、申告書第三表及び第四表(一)に連動するよう変更します。
 (注)特例適用条文欄については連動対象外です。
・「外国税額控除に関する明細書」の外国所得税額内訳明細の入力可能行数を無制限に変更します。
・「政党等寄附金特別控除額の計算明細書」、「認定NPO法人等寄附金特別控除額の計算明細書」、「公益社団法人等寄附金特別控除額の計算明細書」の各寄附金明細入力可能行数を無制限に変更します。
 またそれぞれの寄附金明細から「寄附金の受領証等の記載事項」に内容転記する機能を追加します。
・準確定申告時、「代理権限証書」、「33条の2第1項の添付書面」、「33条の2第2項の添付書面」の各帳票を、依頼者(相続人)ごとに作成できるよう変更します。/p>

5.特定事業者からダウンロードしたふるさと納税のXMLファイルを取り込む機能を新たに追加します。

取り込んだXMLファイルについては、《魔法陣》電子申告にて送信が可能です。

6.減価償却データ連動については、減価償却 八訂版で作成したデータのみを連動対象とします。

令和2年度版データの読込について:

 令和3年度版では、令和2年度版で作成された準備データを読み込むことが可能です。申告に向けての準備を急がれる方は、令和3年度版のご利用開始までは令和2年度版で準備データを作成し、先行入力してください。 準備データの作成方法については、令和2年度版のガイドブックをご参照ください。

電子申告について:

 《魔法陣》所得税の電子申告関連部分及び《魔法陣》電子申告はインターネットからのダウンロードという形で提供し、これ以外の方法では提供しません。

バージョンアップ申込方法について:

 《魔法陣》会員サイトに登録されている方は、《魔法陣》会員サイト へログインして、[製品ご購入]メニューより申込手続きを行ってください。バージョンアップ料金は、[ユーザー情報]メニューからお客様専用の振込口座をご確認いただきお振込みください。
※振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

Windows 8.1上での動作保証について:

 2023年1月でのマイクロソフト社によるOSのサポート終了に伴い、弊社製品についても下記のとおりWindows 8.1上での動作保証を終了させていただきます。
 2023年1月以降リリース製品・・・動作保証の対象外とします。

ダウンロード開始予定:

 令和4年1月下旬(CD-ROMの発送開始は約10日後になります。)

 

 ユーザー様には12月1日にメール又はFAXにてバージョンアップのご案内をさせていただきます。