トップ > お知らせ > 詳細

お知らせ

【 電子申告 】

 戻る

《魔法陣》電子申告 Ver1.27.4.0 ダウンロードについて

電子申告 Ver1.27.4.0 ダウンロードについて

《魔法陣》電子申告プログラムを更新しました。

【変更点】

    (1)法人税・地方税 平成27年度版Ver2.0で作成された以下帳票のデータの読み込みに対応しました。
    ・別表六(一) 所得税額の控除に関する明細書
    (注1)
    ・別表六(一)付表 所得税額の控除に係る元本所有期間割合の計算等に関する明細書
    (注1)
    ・別表六(十八) 雇用者の数が増加した場合の法人税額の特別控除に関する明細書
    (注2)
    ・別表六(十八)付表 給与等支給額及び比較給与等支給額の計算に関する明細書
    (注2)
    ・特別償却の付表 全表
    (注1):平成28年1月1日以後終了事業年度分
    (注2):平成27年8月10日以後終了事業年度分

    (2)法定調書・年末調整 平成27年改訂版Ver1.0で作成されたデータの読み込みに対応しました。

    (3)減価償却 六訂版Ver1.3で作成された償却資産申告(平成28年度分)のデータの読み込みに対応しました。

    (4)データの暗号化機能を追加しました。

    (5)消費税届出書データの読み込み時、税務代理権限証書も読み込みができるようになりました。

    (6)「公的個人認証サービス」に基づく電子証明書(個人番号カード)に対応しました。

【注意点】

    (1)上記【変更点】(1)~(3)で記載しているバージョンで作成されたデータのみを読み込みの対象としておりますので、それ以前のバージョンで作成されたデータは読み込むことはできません。
    《魔法陣》税法製品側で最新のバージョンにアップデートを行い、申告されたいデータを開いて《保存》処理を行った後、《魔法陣》電子申告側でデータの読み込みを行ってください。
    ※魔法陣データ読み込み画面にて、作成バージョンが読み込み対象のバージョンであることをご確認ください。

    (2)e-Taxでは平成28年1月に提出する平成27年分の法定調書について、新様式を使用する仕様となっています。
    そのため、電子申告では新様式としてデータの読み込みを行います。
    ※ただし、法定調書側で入力された個人番号・法人番号(平成27年分)については読み込みを行いません。

    (3)消費税 平成26年改訂版で作成された届出書データは様式改正があるため読み込みできないようになりました。
    届出書データは消費税 平成27年改訂版で作成してください。

【マイナンバーへの対応について)】

    (1)マイナンバーにパスワードが設定されている魔法陣データを読み込む際、パスワードの入力画面が表示されます。
    マイナンバーに設定したパスワードを入力し、データ読み込みを行ってください。
    パスワードを入力して読み込みを行った電子申告データは、誰でも帳票内のマイナンバーを参照できる状態となります。
    電子申告データ送信後など、必要なタイミングで「データの暗号化」を行うことで帳票の参照等(印刷・プレビュー)ができないように操作を制限することが可能です。

    (2)マイナンバーが含まれる帳票など、参照されたくないデータの暗号化を行うことができます。
    暗号化されたデータは帳票の参照(印刷・プレビュー)などができないように機能制限されます。
    (パスワードを失念した場合は、データの暗号化を解除することができません。)

    (3)《魔法陣》電子申告では、魔法陣データの読み込み時にマイナンバーデータのパスワードを入力した場合のみ、履歴(ログ)を保存しています。
    ログはログインユーザー別に確認することができます。

    ※マイナンバー取り扱いの詳細については、電子申告操作マニュアル「Ⅴ.マイナンバーの取り扱い(149ページ~)」をご参照ください。

【特別徴収税額通知について】

    eLTAXでは、平成28年度より、「特別徴収の税額決定通知書」の内容をデータ化し、法的効力を持たせて電子的に提供するサービスを開始する予定です。
    これに伴い、給与支払報告書の提出時に、希望する受取方法(「書面」または「電子データ」)を予め連絡しておく必要があります。
    「電子データ」による受け取りを希望する場合は、《魔法陣》電子申告で魔法陣データを読み込む前に、《魔法陣》法定調書・年末調整側で「特別徴収税額通知の受取方法」を「電子データ」に変更してください。

    ※「(2)年末調整」メニュー-「給与支払報告書(総括表)」画面に選択欄があり、初期設定は「書面」になっています。
    ※市区町村によってはこのサービスに対応しない場合もありますので、希望と異なる方法で提供が行われる可能性があります

    詳細は下記eLTAXホームページ(特別徴収税額通知に関するお知らせ)をご確認ください。

【地方税マスタファイル更新(Ver31.0)】

    (1)新たなeLTAXサービスを開始した地方公共団体(千葉県習志野市-償却資産税)を追加しました。
    詳細は、eLTAXホームページをご確認ください。

    (2)広島県安芸高田市の提出先名が「広島県安芸高田市市民生活部税務課」から「広島県安芸高田市市民部税務課」変更されています。
    該当する場合は《魔法陣》各税法製品で起動時の自動アップデートを行い、該当データを開き、提出先地方公共団体を選択し直してから《魔法陣》電子申告でデータ読み込みを行ってください。



≪魔法陣≫電子申告「自動更新機能」より、アップデートを行ってください。
※最新版プログラムは、下記URLからもダウンロードできます。

https://www.mahoujin.co.jp/product/denshi/

ダウンロードが正常に行えない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。