トップ > お知らせ > 詳細

お知らせ

【 電子申告 】

 戻る

《魔法陣》電子申告 Ver1.28.0.0 ダウンロードについて

電子申告 Ver1.28.0.0 ダウンロードについて

《魔法陣》電子申告プログラムを更新しました。

【変更点】

    (1)以下の税法製品で作成されたデータの読み込みに対応しました。

    ・法人税・地方税 平成28年度版
    ・消費税 平成27年改訂版 Ver2.1

    (2)e-Taxが平成28年4月1日より受付を開始している「添付書類のイメージデータ送信」に対応しました。
    別途郵送等で書面により提出する必要がある添付書類について、書面による提出に代えて、イメージデータ(PDF形式)により提出することができるようになりました。

    ただし、次に掲げる添付書類は、PDFファイルによる提出の対象となりません。

    ・電子データ(XML形式又はXBRL形式)により提出が可能な添付書類
     (例:所得税青色申告決算書、法人税申告の財務諸表及び勘定科目内訳明細書など)

    ・所得税申告で記載内容を入力して送信することにより添付を省略できる添付書類
     (例:給与所得の源泉徴収票、医療費の領収書など)

    ・原本への割印が必要となるなど手続の特性上、書面提出が必要な添付書類
     (例:印紙税過誤納確認申請など)

    イメージデータによる提出の詳細については、以下のe-Taxホームページ、および、電子申告マニュアル「1-3-8 イメージ添付書類作成・送信」をご確認ください。
    http://www.e-tax.nta.go.jp/imagedata/imagedata1.htm

【注意点】

    (1)上記【変更点】の(1)で記載しているバージョンで作成されたデータのみを読み込みの対象としておりますので、それ以前のバージョンで作成されたデータを読み込むことはできません。
    《魔法陣》消費税で最新のバージョンにアップデートを行い、申告されたいデータを開いて《保存》処理を行った後、《魔法陣》電子申告でデータの読み込みを行ってください。
    ※魔法陣データ読み込み画面にて、作成バージョンが読み込み対象のバージョンであることをご確認ください。

    (2)会社事業概況書(調査課所管法人)について
    e-Taxの平成28年度分の申告は、現時点では新・旧様式に係わらず会社事業概況書に対応していないため、電子申告で会社事業概況書を読み込むことができません。

    (3)以下の新様式帳票については、e-Taxが対応していないため、電子申告で読み込むことができません。

    <法人税>
    ・別表三(一)<平成28年4月20日以後終了事業年度分>
    ・別表六関連 ※別表六(一)を除く
    ・別表八(二)
    ・別表十一(二)
    ・別表十四(五)

    <消費税>
    ・簡易課税制度選択届出書(様式24)

    ※e-Taxが対応していない(2)・(3)の帳票は郵送で提出してください。

    (4)法人番号の読み込みについて
    法人税・地方税 平成28年度版では「法人番号」の入力が可能ですが、平成27年12月31日以前に開始する事業年度の場合は、法人番号のデータ読み込みは行いません。

    (5)Windows Vista上での動作保証について
    平成29年4月でのマイクロソフト社のOSサポート終了に伴い、《魔法陣》電子申告についても平成29年4月以降にリリースされるバージョンについては、Windows Vista上での動作保証を終了させていただきます。


≪魔法陣≫電子申告「自動更新機能」より、アップデートを行ってください。
※最新版プログラムは、下記URLからもダウンロードできます。

https://www.mahoujin.co.jp/product/denshi/

ダウンロードが正常に行えない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。