トップ > お知らせ > 詳細

お知らせ

【 電子申告 】

 戻る

電子申告 地方税マスタファイル(Ver49.0)更新について

電子申告用地方税マスタファイルを更新しましたのでお知らせいたします。

変更点

下記地方公共団体の「提出先名」に変更があります。

 ■法人税・地方税及び減価償却

 横浜市

  ・(鶴見区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 鶴見区
  ・(神奈川区分)横浜市法人課税課・償却資産課  → 神奈川区
  ・(西区分)横浜市法人課税課・償却資産課    → 西区
  ・(中区分)横浜市法人課税課・償却資産課    → 中区
  ・(南区分)横浜市法人課税課・償却資産課    → 南区
  ・(港南区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 港南区
  ・(保土ケ谷区分)横浜市法人課税課・償却資産課 → 保土ケ谷区
  ・(旭区分)横浜市法人課税課・償却資産課    → 旭区
  ・(磯子区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 磯子区
  ・(金沢区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 金沢区
  ・(港北区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 港北区
  ・(緑区分)横浜市法人課税課・償却資産課    → 緑区
  ・(青葉区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 青葉区
  ・(都筑区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 都筑区
  ・(泉区分)横浜市法人課税課・償却資産課    → 泉区
  ・(栄区分)横浜市法人課税課・償却資産課    → 栄区
  ・(戸塚区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 戸塚区
  ・(瀬谷区分)横浜市法人課税課・償却資産課   → 瀬谷区

 該当する場合は、上記《魔法陣》税法製品でデータを開き、「提出先」を選択し直してから《魔法陣》電子申告でデータ読み込みを行ってください。

 ■法定調書・年末調整

  変更していただく必要はございません。

アップデート方法

《魔法陣》電子申告起動時の自動アップデート機能にてアップデートを行ってください。
バージョン情報で、モジュール「Master.xml」のバージョンが"49.0"と表示されていれば、アップデートは正常に終了しています。

留意事項

以下の各《魔法陣》税法製品でも電子申告 地方税マスタファイルを利用しています。
・法人税・地方税
・所得税
・法定調書・年末調整
・減価償却

上記《魔法陣》税法製品と《魔法陣》電子申告が異なるパソコンにインストールされている場合は、 各《魔法陣》製品側で、起動時の自動アップデート機能にてアップデートを行って頂ければ、 最新の電子申告地方税マスタファイルをご利用頂くことができます。