トップ >魔法陣は電子申告の義務化に対応します!

魔法陣は電子申告の義務化に対応します!

魔法陣は電子申告の義務化に対応します!

平成32(2020)年4月1日以後に開始する事業年度(課税期間)から「資本金の額等」が1億円を超える法人につき、
法人税、消費税等の申告は電子申告により行うことが義務化されました。
義務化の詳細につきましては、下記「電子申告義務化の概要」をご確認下さい。

●電子申告義務化の概要

  • 対象税目

    1. 法人税及び地方法人税
    2. 消費税及び地方消費税
    3. 地方税の法人住民税及び法人事業税
  • 対象法人の範囲

    1. 内国法人のうち、事業年度開始の時において資本金の額等が1億円を超える法人
    2. 相互会社、投資法人及び特定目的会社
    3. ※消費税及び地方消費税の場合は上記法人に加え、国及び地方公共団体
    4. ※人格のない社団等及び外国法人は含まれません。
  • 対象書類

    1. 申告書及び申告書に添付すべきものとされている書類の全て
  • 対象手続

    1. 確定申告書、中間(予定)申告書、仮決算の中間申告書、修正申告書及び還付申告書
  • 適用日

    1. 平成32(2020)年4月1日以後に開始する事業年度(課税期間)から適用

●魔法陣の対応について

電子申告の義務化の対象法人は、申告書や添付書類を全て電子申告により提出していただく必要があり、
義務化に向けて出来る限り多くの帳票に対応する予定で開発を進めて参ります。
最終的には全ての帳票に対応する予定ではございますが、時間的な都合により出来る限りお客様の
ご要望を優先的に反映
させていただきます。
つきましては、専用の「帳票追加要望ページ」からご要望をお待ちしておりますので、
ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
帳票追加要望ページはこちら
※平成31年度版の開発に向けてのご要望受付は平成30年12月20日(木)17時で一旦締め切らせていただきます。