Q&A(法定調書・年末調整)

訂正データの作成

Q [11960] 【税務署への再提出①】「異動区分」はどれを選択すべきか?

A

源泉徴収票や支払調書の「異動区分」は、次の各状況に応じて選択してください。

 

「異動なし」を選択する場合 

 ● 何も修正等がない場合

 ● 修正等はあったが、税務署に提出する必要がない場合
   ※提出する必要がないものに修正等が生じた場合は、「訂正」や「追加」でなく、「異動なし」を選択してください。

 ⇒ 修正等があり法定調書合計表のみを「電子申告」で再提出する場合の処理手順はこちらを参照

 ⇒ 修正等があり法定調書合計表のみを「書面」で再提出する場合の処理手順はこちらを参照

 

「追加」を選択する場合 

 ● 税務署への提出が漏れていた場合

 ● (前回提出していなかったが)支払金額の修正により、税務署に提出する必要が生じた場合

 ⇒ 「追加」の処理手順はこちらを参照

 

「訂正」を選択する場合 

 ● 税務署に提出していた内容に修正が生じた場合

 ⇒ 「訂正」の処理手順はこちらを参照

 

「無効」を選択する場合 

 ● 提出不要なものを誤って税務署に提出していた場合

 ● (前回提出していたが)支払金額の修正により、税務署に提出する必要がなくなった場合

 ⇒ 「無効」の処理手順はこちらを参照

 


魔法陣会員サイトにログインしていただきますと、
検索機能もご利用になれます。ぜひ、ご活用ください。
※ご不明点・お問い合わせは、こちらから