Q&A(法定調書・年末調整)

訂正データの作成

Q [11965] 【税務署への再提出⑥】提出不要な支払調書等に修正等があった場合(書面提出)

A

税務署へ提出する必要がない源泉徴収票や支払調書に修正や作成漏れがあった場合には、次のように処理を行ってください。
※提出不要な源泉徴収票や支払調書に修正等があった場合には、追加分や訂正分の提出は不要です。

 

●税務署へ提出するもの 

 正しい内容の記載された『法定調書合計表(新規分)』を1枚だけ税務署に再提出してください。

 

●入力の流れ 

 1.元々作成されていた新規分のデータを開きます。

 2.[ファイル(F)]-[別名で保存する(A)]をクリックし、データを複製します。

 3.別名保存が完了しましたら、修正等を行う者の源泉徴収票や支払調書の画面を開き、入力内容の修正等を行います。

 4.法定調書合計表の画面を開き、「提出日」を入力します。
   また、「摘要」欄に今回の修正内容を簡単にコメント書きします。

   

 5.最後にデータ保存及び法定調書合計表の印刷を行ってください。


魔法陣会員サイトにログインしていただきますと、
検索機能もご利用になれます。ぜひ、ご活用ください。
※ご不明点・お問い合わせは、こちらから